足尾銅山の銅鉱石(栃木県日光市足尾町,2020)
足尾銅山の銅鉱石(栃木県日光市足尾町,2020)

黄銅鉱(おうどうこう)と呼ばれる銅の硫化鉱物の一つで、英語名はキャルコパイライト(chalcopyrite)。黄鉄鉱(pyrite)よりも黄色味が強く、黄金色に近い色合いです。

黄銅鉱の周りにある白っぽい鉱物は石英(水晶)で、空洞になっている部分には形のきれいな水晶も見られます。

足尾銅山の銅鉱石に見られる水晶(栃木県日光市足尾町,2020)
足尾銅山の銅鉱石に見られる水晶(栃木県日光市足尾町,2020)

場所の情報

足尾銅山がある山の名称は、備前楯山(びぜんたてやま)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。